天真爛漫人気者!岡田斗司夫はいなかっぺ大将の大ちゃんに似ていた!





川崎のぼる先生の代表作の一つと言えば柔道漫画の「いなかっぺ大将」である。
タツノコプロによってアニメ化も実現しスポーツアニメといえば根性一点張りだった時代に「明るく楽しいスポーツギャグアニメ」という新しいジャンルを築き上げた。まさに名作である。
いなかっぺ大将の主役といえば大ちゃんこと風大左衛門であるがこの大ちゃんがバズーカ岡田こと岡田斗司夫と共通点が多いことが当ブログの検証によって明らかになったのでご報告しようと思う。

まず二人とも上京者だ。
大ちゃんは東北の田舎から東京に出て柔道で一旗上げようと頑張った!
オタキングも大阪の田舎から東京に出てアニメ制作で一旗上げようと頑張った!

そして二人とも踊りが好きだ。
大ちゃんは音楽を耳にすると勝手に体が動いて踊りだすというダンスの達人である!
一方オタキングも東京に出てからはディスコ通いをしていたとガイナックスで元同僚だった人が証言しているからやはりダンスの達人なのだ!

まだあるぞ!いなかっぺ大将はけっこうシモネタが多い。大ちゃんがおねしょするシーンがあるし路上でおもらしするシーンもあった!
そしてオタキングも難波の路上でデート中に大きい方をおもらししてしまったとニコ生でカミングアウトしている!まさに「大ちゃん」だ!
なおオタキングの名誉のために言っておくがオタキングによると大人になったら男は誰でもウンチを漏らすという統計データが出ているそうだ。
まだ漏らしたことがない男はまだまだガキということだ!

そして最後にもっとも決定的な共通点!
それは二人とも猫の言葉が喋れるという点だ!
大ちゃんはトラ猫のニャンコ先生(声の出演:愛川欽也)と会話できるのは有名だ。
そしてオタキングも「トシオ猫がなつくにゃん」などの猫語を喋れることが過去に知人の証言で明らかになっている!
オタキングは平成の大ちゃんだった。
やっぱりすごいぞオタキング!