夢の頂上対談が実現!ヤマカンvsオタキング!





この秋アニメ会の頂点に立つ伝説の二人の偉人の頂上対談が実現する!
おたくの王様オタキングこと岡田斗司夫とハルヒのヤマカンこと山本寛監督のトークバトル勃発だ!
実はこの二人、すごく共通点が多い。
ざっと並べてみよう。

ヤマカンは京都のアニメ制作会社京都アニメーションで数々の名作を生み出した
オタキングはアニメーション制作会社ガイナックスで数々の名作を生み出した。

ヤマカンは京都大学出身の超エリート
オタキングは東京大学で講師の経験があり超エリートの教え子多数。

ヤマカンは今年体調を崩して休養した。
オタキングは去年体調を崩して緊急入院し休養した。

ヤマカンは京アニをやめて新しい会社Ordetを設立。
オタキングはガイナックスをやめて新しい会社freeexを設立。

いかがだろうか。こうして見るとヤマカンは常にオタキングの背中を追って活動してきたように見える。
実際にヤマカンご本人の告知を見ると「あの岡田斗司夫さんとの対談です」と岡田氏をさん付けで呼んでおりかなり尊敬していることがわかる。あのヤマカンが他人をさん付けで呼ぶなどめったにないことなのだから。
「天才は天才を知る」という言葉があるがヤマカンが無意識のうちに天才オタキングの人生の後追いをしたと考えればこの共通点も納得だ。この続きは9月18日20時からニコ生で!

この秋、アニメ業界の歴史がまた1ページ。