オタキングが絶賛した「君の名は。」を水島精二監督も超絶賛!





やはりオタキングの批評眼は鋭かった!オタキングこと岡田斗司夫氏が絶賛した新海誠監督最新作「君の名は。」は彼の絶賛意見の影響で見る人が増えたようで業界の大物たちも次々と上映劇場に殺到し感想を述べている。ちなみにオタキングは三年前にも新海誠監督の作品について「ほしのこえは少し良いと思ったけど」と絶賛している。

濃いオタクが大勢集まるメイド喫茶xyzでも「あの辛口批評のオタキングが絶賛してるのだからすごい名作に違いない」とこの店一番の人気メニューのドラフトコーヒーを飲みながら語る人が多かった。

我が国のアニメ業界の重鎮水島精二監督も「君の名は。」を見た!
ここでちょっとおさらい。ドクロちゃんやAnotherの水島監督は「水島努」で苗字は同じだが別人なので注意しよう。
ネットでもたまにこの二人を勘違いして「水島監督ははなまる幼稚園とドクロちゃんみたいに全く違うタイプの作品を作れるからすごい」と言っている人がいるのだがそれは間違いだ。はなまる幼稚園は水島精二さん。ドクロちゃんは水島努さんなのでお間違えなく。ちなみに水島さんはジョークが好きな人なので自分がもう一人の水島さんと間違えられることをわざとネタにしてイベントなどで笑いを取っているそうだ。心に余裕のある人だ。プライドの高い大女優だったら苗字が同じ別人と間違えられたらへそを曲げてしまうだろう。
水島精二監督は演出家としてもキャリアが長いので「君の名は。」に関しても「すっごい良かった!これはヒットするわ!とにかく分かりやすい!でも演出でグイグイ見せる!」と演出を絶賛している。同じ業界にいるプロの視点ならではの絶賛の仕方だ。さすがジャングルはいつもハレのちグゥで監督と演出の両方をやっていた人だ。これこそ説得力のあるプロによる本当の批評だ!制作現場の事情も知らないのに知ったかぶりで作品のアラ探しと批判ばかりしている連中にはこういう説得力はない。
ちなみに冒頭で触れたオタキングはヤマカンこと山本寛監督と近いうちに対談することが決まっている。ぜひ水島監督とも対談してほしい。