トランプ当選予想的中の岡田斗司夫氏が衆院選立候補の長谷川豊氏をバカ呼ばわり!





オタキングこと岡田斗司夫の提唱した炎上イノベーションメソッドが芸能界に急速に広まっている。
これは簡単に言うと炎上したら鎮火させるのではなく、むしろ逆に積極的に動いて炎上による注目度をテレビ出演などの商売に結びつけようという考え方だ。
従来芸能界では炎上したら謹慎してほとぼりが冷めるのを待つのが「炎上対策の王道」と言われていた。
だがそれではお金が稼げない。炎上状態にさらに燃料を投下する形になっても目立てば勝ちというのがオタキング式炎上イノベーションメソッドなのだ。
実際オタキング本人も女性とのプリクラ画像流出で大炎上したのだが謹慎なんか一切せずにテレビやニコ生の出演を平常通り続けた結果、わずか3年で彼の炎上騒動は完全鎮火した。
女性芸能人のベッキーも中居くんの金スマ出演でこのメソッドを実行した結果見事に火だるまになって話題沸騰。その後スカパー!の仕事やフジのお正月番組に立て続けに出演してテレビ復帰に成功し、オタキング式炎上イノベーションメソッドの忠実な後継者と呼ばれるようになった。

だがこのメソッドを実行した全ての芸能人が成功したわけではない。
失敗例として有名になってしまったのが「長谷川さん」の愛称で知られるフリーアナウンサーの長谷川豊だ。
この人はテレビでは普通の常識人っぽい発言が多いのだがネットのブログでは過激発言の連発で炎上騒動を連発。
出演した番組では「大いに稼がせてもらってます」などと言っていたので一見オタキング式炎上メソッドを成功させたように見えた。
だが彼は調子に乗りすぎた!過激発言に歯止めが効かなくなりこの結果テレビのレギュラー番組全て降板。オタキングやベッキーとは正反対の結果になってしまった。
これで長谷川豊氏はもう炎上商法はやめるだろうと思ったが彼は挫けなかった!
な、ななな、なんと!日本維新の会の公認候補として次の衆院議員選挙に立候補するというのだ!

これを受けてネット民は大炎上!しばし忘れられた存在だった彼は大注目されている!まさに炎上イノベーションの総決算!
こうなると気になるのが炎上イノベーションの発明者岡田斗司夫講師の動きだったのだが昨日ついにこの件について発言!
こんなすごいことを言った!

キツい言い方になるけど、バカだねー。
政治家になりたかったわけでないくせに。
もう誰も信じてくれないよ。最初から政治家になりたかった奴、として扱われちゃうよ。

ああ駄目だ!オタキングが長谷川さんをバカと言ってる!
オタキングはアメリカ大統領選挙で多くの評論家がクリントン勝利を予想する中で「30パーセントの確率でトランプさんが勝ちます」という予想を的中させた「選挙予想の神様」である。
そのオタキングが、ああ、衆院選に立候補する長谷川さんを・・・ああ・・・
こうなった以上長谷川さんはオタキングを選挙参謀にするしかないだろう。