TBSの新番組「東大王」に岡田斗司夫の出番か?!




TBSで春から東大王という新番組が始まるようだ。
この番組は昨年放送した東大生の出場者だけで知性を競うクイズ番組のレギュラー化。
しかし単発番組ならともかくレギュラー化となると東大生の数には限りがあるので東大生だけ毎週出すのは無理だ。
そのため東大生に挑戦する「予備校教師」「高学歴タレント」「有名大学クイズ研究会」などチームを編成するそうだ。
こうなると我らアニメおたく達からオタクの王様オタキングこと岡田斗司夫先生の出場を期待する声が上がるだろう。
実はオタキングは東大といろいろ縁がある。所属する吉本興業のHPではオタキングをこのように紹介している。

『アニメ・ゲーム制作会社ガイナックスの創業社長をつとめた後、東京大学非常勤講師に就任。』


(画像は講義のために東大の赤門をくぐる岡田先生と彼を窓から見つめる東大生たち)

それだけではない。オタキングは、な、ななな、なんと!あの受験漫画の金字塔東大一直線の作者小林よしのり先生と対談した経験もあるのだ!
オタキングは東大出身ではないがこれだけの経験があればクイズ番組に出て東大生と知性を競う頭脳レベルと考えるのが自然だろう。
大学受験の時のオタキングは東大に受かる実力はあったと思われるが実際には少しレベルを落として大阪電気通信大学に合格している。なぜ東大を選ばなかったのかは本人が語らないので謎だが、僕の予想では受験勉強で灰色の青春を送るのが嫌だったのだと思う。またオタキングは「学歴は無意味」「学歴社会は崩壊する」という主張を繰り返している。なのでわざと東大に行かずに社会で成功し学歴社会の無意味さを自ら証明しようとしたのではないだろうか。
もしもTBSの新番組東大王にオタキングが出場し東大生を上回る知性をお茶の間に見せつければ日本の学歴社会は本当に崩壊するかもしれない!
やっぱりすごいぞオタキング!