仮病でイベントをズル休み!非常識なアイドルに批判殺到!




驚きの、そして呆れた炎上事件発生だ!
岡山のご当地アイドルグループ銀玉セブンのメンバー倉田園子が2月26日に予定されていたライブイベントをインフルエンザを理由に休んだ。
ところが!な、ななな、なんと!その2月26日に行われたAKB48の姉妹グループSTU48のオーディションにインフルエンザで苦しんでいるはずの倉田園子がいたことが発覚したから大変だ!
そのオーディション会場には銀玉セブンの地元岡山のマスコミが取材に訪れてオーディションの様子を撮影したのだがその中にしっかりと彼女が写っておりインフルエンザが仮病だった動かぬ証拠が公表されてしまったのだ!
マイナーグループを見捨ててメジャーなグループ入りを目指すのは問題ない。向上心がある。
だがイベントを楽しみにしていたファンに嘘をついたのは大問題だろう。
彼女の仮病に銀玉セブンの他のメンバーは激怒!怒りのコメントを発表した。また銀玉セブンのHPからは倉田園子の情報が完全消滅したのですでにグループ追放という議決がなされたようだ。
それにしても呆れた話だ!仮病でイベントや番組を休んだ芸能人など聞いたことがない。
かつて島崎遥香が仮病を疑われたことがあったが仮病という確実な証拠はなかったのでそんなに炎上しなかった。

病気や怪我の多いアイドルといえばオタキングこと岡田斗司夫だろう。
過去わずか2年の間に合計4回の大怪我と重病に見舞われ、テレビ番組とイベントを欠席して仮病を疑われたことがあった。
1回目は緊急入院のためレギュラー出演している正義のミカタを休んだがこの時はジブリの有名編集者額田さんがオタキングの入院を証言した。入院中に吉祥寺の自宅そばで複数の目撃情報がツイッターに書き込まれて仮病を疑われたがオタキング本人が「入院中は外出自由だった」と説明したので炎上は収まった。

二度目は鼻血が止まらなくなって救急車で運ばれイベントを休んだ。ところがその夜に行われたニコ生には普通通りに出演したのでまた仮病を疑われた。しかしこれも当時の超人気ブロガー論破マンさんが偶然通りかかった救急病院の玄関から出てきたオタキングと偶然ばったりと遭遇しインタビューに成功!本当に救急車で運ばれたと明らかになって炎上は鎮火した。
三度目は去年の骨折だ。過去の仮病疑惑にうんざりしたオタキングは骨折のレントゲン写真をUP!
本当に怪我をしたという確実な証拠が最初から出たので炎上しなかった。見事という他はない。
倉田園子はオタキングに弟子入りして急病メソッドを習得すべきだろう。
やっぱりすごいぞオタキング!