岡田斗司夫が再びダイエット挑戦!すでに4キロ減に成功で話題沸騰!




かつてはダイエットの王様ダイキングとして有名だった評論家の岡田斗司夫氏。
食べた物を記録するだけで痩せるという画期的なダイエット方法レコーディングダイエットを発明したダイキングは、な、ななな、なんと!1年で50キロの超ダイエットに成功!

そしてこの経験をまとめて出版した著書いつまでもデブと思うなよはものすごく売れてベストセラーになった。
だがその後がアンラッキーだった。
このベストセラーで世間の注目を浴びたダイキングにはテレビ出演や地方講演の依頼が殺到!
食べた物を記録する暇もないほど忙しくなったので壮絶にリバウンドしてしまったのだ。
この結果岡田氏をダイエットの王様ダイキングと呼ぶ者はいなくなりニックネームは元のオタキングに戻ってしまった。
深く傷ついたオタキングは学問に活路を求めた。
独学で新しい経済学「評価経済学」の創作に没頭したのだ。世の中を今まで支配していた貨幣に変わって人物評価が世の中を支配するという考え方だ。そしてその人物評価はツイッターのフォロワー数で決まるという画期的な理論である。
また本職であるアニメ評論に軸足を戻した結果、かつてのレギュラーイベント「日本オタク大賞」から審査員賞をもらったりメイド喫茶xyzが新設した「ノーベルおたく賞」を受賞するなど絶好調となった。
だがここで岡田氏を第二の悲劇が襲う。次々と病魔に襲われるようになったのだ。
急病で危険な状態になって緊急入院したのを皮切りに、鼻血が止まらなくなって救急車で運ばれたり、立て続けに肋骨と足の指の骨を折るという悲劇に襲われたのだ。
岡田氏は仕事のしすぎが病気の原因と思ったらしく仙台での講演の予定をキャンセルしたり大学講師を辞退するなど次々と仕事を減らすようになった。
そして現在は一週間に二日の土日だけ仕事をするというスローライフを実践している。オシャレなライフスタイルだ。
こうなると再び食べた者をレコーディングする余裕ができる。
そしてダイエットおたく達が待ちに待った瞬間が訪れた!本日岡田氏が華々しくレコダイ再開を宣言したのだ!
すでに3週間で4キロのダイエットに成功したという。一週間平均1キロ以上減ってる!すごいペースだ!
この調子で行けば前回の50キロダイエットを超える新記録が生まれるかもしれない。
オタキングは毎週日曜の夜はニコ生で生放送を行っている。
かつてオタキングはダイエットの様子は積極的に情報公開していたので今回のレコダイ再挑戦についても積極的にニコ生で報告してくれるはずだ。
この春もうダイキングから目が離せない!