涼宮ハルヒが英語教科書に登場!道徳教科書には岡田斗司夫登場か?




アニメ業界に衝撃が走った!
萌えアニメの名作涼宮ハルヒの憂鬱が4月から高校の英語の教科書に登場するというから驚きだ!
もちろん全社の英語教科書に一斉登場するわけではない。登場するのは桐原書店の高校一年生用教科書だ。
この教科書を使う高校には来年から志願者が殺到するに違いない。
やっぱりすごいぞ涼宮ハルヒ!

さてこうなるとアニメ業界の反応が気になるところだ。
かつてパチンコにアニメの版権を売ったら大儲けできると知ったアニメ各社とパチンコメーカーは次々とコラボを発表した。
それと同じ現象が教科書業界で起こるのは容易に想像できる。
ハルヒといえばヤマカンこと山本寛監督。そしてヤマカンといえば最近はオタキングこと岡田斗司夫とコラボ企画を多くやらかしている。
つまりヤマカン繋がりでオタキングがハルヒの次に教科書に登場するアニメキャラとなる可能性は高い。
あまり知られていないがオタキングはアニメナースウィッチ小麦ちゃんに出てきたアニメキャラでもあるのだ。
ではオタキングはどんな教科書に登場するだろう。
まず第一に考えられるのは保健体育の教科書だ。
オタキングは生まれつき病弱で子供の頃は直射日光を浴びたら死ぬとまでいわれていたそうだ。
また生まれつき皮膚が弱くテレビカメラの前に出ると得意なはずのギターが弾けなくなるという難病も抱えている。
さらに最近は緊急入院したり鼻血が一時間止まらなくなって救急車で運ばれたり足の指と肋骨を続けて骨折するなどしている。保健体育の教科書にオタキングの体験談が掲載される可能性は高い。
だがやはり一番可能性が高いのは道徳の教科書だろう。
オタキングは朝日新聞の連載で人生相談の回答者をやってりして道徳家としても有名だ。
オタキング起用で教育現場に嵐が巻き起こる!

楽天ブックス