オタキング岡田斗司夫が格闘技挑戦?!亀田興毅選手との対戦はあるのか?!




渡米のニュースで連日話題沸騰の人気者オタキングこと岡田斗司夫がまたアキバで話題になっている!
な、ななな、なんと!オタキングが格闘技に挑戦するのではないかと噂になっているのだ!
ネットの噂というのはデタラメも多いが今回ばかりはそうとも言い切れない。なぜならオタキング本人のこんな発言を元にした噂だからなのだ!

僕は『ドラゴンボール』とか『幽・遊・白書』とか『ハンター×ハンター』のような、合理的な格闘技は好きなんです。

だがこの発言だけがソースではない。実はオタキングの格闘技好きは昔から有名だった。
昔NHKで放送されていたBSアニメ夜話とBSマンガ夜話という番組にオタキングも出演していたのだが、その両方の番組でオタキングはボクシングがテーマの作品あしたのジョーを評論したことがあったのだ。
その放送があった日のことは僕もはっきり覚えている。メイド喫茶xyz(仮名)に設置されたテレビで友人たちと一緒に見ていたのだ。
その時店内には元プロボクサーの常連客がいて僕らと一緒にテレビを見ていた。彼の名はトオルさん。ボクシング引退後は敷石職人をやっているので敷石トオルというニックネームで親しまれている。
テレビにオタキングが映った瞬間トオルさんが叫んだ!
「お、おい!今のオタキングの動き!みんな見たか?!」
僕らはわけがわからずキョトンとしているとまたトオルさんが叫んだ!
「おいオタキングの前にあるコップを見てみろ!」
「あっ!」僕らは驚いた。いつの間にか出演者たちの前に置いてあるコップの中のジュースが全てカラになっている!
トオルさんがさらに叫んだ!
「マスター!これ録画してるんでしょ!ちょっと巻き戻してスロー再生してみて!」
マスターは頷くと番組の冒頭からスロー再生を始めた。「あぁっ!」
オタキングの右手が!スロー再生でもなお霞むほどの素早いスピードで目の前のジュースのコップに伸びた!そして手にとって飲み干した!
トオルさんが頷いて言った。「オタキングの今の動き。右ストレートだよ!」
さらにスロー再生が続く!まただ!今度はオタキングの左手が共演者の夏目さんの前にあるジュースのコップに伸びた!
トオルさんが叫ぶ!「左フックだ!この角度で敵のジュースを奪える技は左フックしかない!」
さらにオタキングは目にも留まらぬ素早い動きで共演者のいしかわさんや司会者の大月さんのジュースまでも次々と飲み干した!まさにプロの動き、神業だ!
店内がざわつき始めた。そしてトオルさんがつぶやいた。「オタキング・・・彼がリングに立てば世界を狙える!」

・・・そんな出来事があったので僕は今回の「オタキング格闘技に挑戦」という噂を単なる噂の一言で片付ける気にならないのだ。
絶好のタイミングでこんなニュースが入ってきた。
AbemaTVの『亀田興毅に勝ったら1000万』という番組企画で亀田選手の対戦相手を募集しているというのだ!
対戦相手の資格は以下の条件を満たすものだそうだ。

挑戦者は一般人、ヤンキー、ホスト、外国人、オタク、元○○など立場は問わず、我こそは腕に自信ありというなら誰でも構わないとのことから、思わぬプロ格闘家が名乗りをあげることもありそうだ。ただし、身長は175cm以下、体重は70kg以下(計量あり)の制限が付く
な、ななな、なんと!オタクの挑戦者もOKとのことなのでオタクの王様オタキングも挑戦可能なのだ!身長体重の条件も満たしている!
もしかしたらこの番組でオタキングが華々しくボクサーとしてデビューするかもしれない!
亀田と岡田!地上最強の田はどっちだ?!
期待して見守ろう!