これぞアメリカ取材の成果!岡田斗司夫大いにシカゴを語る!




オタキングこと岡田斗司夫が絶好調だ。
昨年アメリカ大統領選挙の取材のために渡米したオタキングは現地の声を取材した結果トランプ候補の当選を確信!
帰国後はレギュラー出演していたニュース解説番組正義のミカタで「トランプ候補が30パーセントの確率で勝利します」と大胆に予想し見事に的中させた!
これによってアメリカ取材の重要性を確信したオタキングは活動の主軸をテレビ出演から渡米に変更!
先月も渡米のために正義のミカタを降板してシカゴで取材活動を行ったのである。
そして取材の成果がさっそく現れた!
昨夜オタキングがニコ生でシカゴについて大いに語ったのである!
昨夜も盛り沢山のテーマだったが特に重要だったのが映画アンタッチャブルブルースブラザーズだ。
映画おたくならご存知の通りどちらもシカゴを舞台にした映画なのだ!
今までもこの二作品について語った日本の映画評論家は多い。
だが所詮はシカゴの実情を知らないシカゴ素人による薄っぺらい評論だ。
昨夜のオタキングによるアンタッチャブル評にはシカゴで現地取材した人間にしか出せない深みと味があった。
ネットの反応も素晴らしかった。
「この評論は実際にシカゴに行った人しかできないよ」
「オタキングの語るアンタッチャブルを聞いているとシカゴの風景が目に浮かぶようだ」
「やっぱり現地で取材した人の言葉は重みがある」
とシカゴで取材したオタキングを絶賛する声で溢れた。
一時はオタキングの渡米を嘘だと疑う声もあった。
だがもう疑う人間はいない。
さて、あなたの考えは?