感動!この夏オタキング岡田斗司夫がブラウン管に戻ってくる!


遂にこの日がやってきた!
関西ローカル番組正義のミカタを「あの番組は宮崎さん一人いればいいから」と言い残し自ら降板したオタクの王様オタキングこと岡田斗司夫。その後オタキングは頻繁に海外に取材に出掛けて多忙な日々を送っているのでテレビ画面からは姿を消してしまった。
だがインターネットやメイド喫茶の客席では「テレビでオタキングを見たい」というアキバ系少年少女の願いの声が増え続けた!
そして遂にその声がテレビ局に届いた!
「楽しくなければテレビじゃない」をモットーに年度視聴率の三冠王を2004年から2010年まで7年連続で獲得した人気テレビ局フジテレビがオタキングを三顧の礼で迎えたオタク向け特別番組を制作したのだ!
その番組は『昭和 VS 平成 アニメ&特撮&マンガ ヒーロー・ヒロイン トップ20~1億2千万人が選んだ永久保存版ランキング~
この番組の司会は加藤浩次。オタキングは解説者として登場だ!その他の出演者は小川菜摘、ケンドーコバヤシ、藤本美貴、ラサール石井など人気知名度バツグンの一流芸能人ばかりだがアニメ現場の第一線で活躍した専門家はオタキング岡田斗司夫ただ一人!なので彼の解説に期待が高まる。オタキングといえばディープなおたくや関係者でさえ誰も知らないような作品秘話を語ることが多く今回の番組で何が飛び出すか期待が高まる!
すでに出演者の集合写真が公開されているが岡田斗司夫は後列のど真ん中というもっとも重鎮の位置にいる。小学校の卒業写真なら担任の先生が立つ場所だ。番組スタッフがいかにオタキングに期待してるかがわかる。
岡田斗司夫は三年前の緊急入院から体調を崩しており、その後も鼻血が止まらず救急車で運ばれてオフ会を中止したり、昨年から肋骨と足の指を次々と骨折して正義のミカタを降板していた。今回はそれらの闘病を乗り越えての出演となる。
我々は偉大な王の復活を目の当たりにするのだ!
放送は今月26日!見逃すな!