フジがまたやらかした!岡田斗司夫を「自称オタキング」と紹介!また炎上か?!


昨日の夜7時からフジテレビで放送された昭和vs平成 アニメ&特撮&マンガヒーロー・ヒロイントップ20~1億2千万人が選んだ永久保存版ランキング~は日テレの24時間テレビにフジが堂々と戦いを挑んだので放送前から話題沸騰で注目度は高かった。だが残念ながらまたしてもフジがやらかしてしまったようだ。
この番組が始まって早々司会者が出演者の紹介を始めたのだがそこで問題が起こった。ゲストの中で一番重要なポジションである解説役の岡田斗司夫氏を紹介する場面で司会の女が、な、ななな、なんと!

自称オタキングの岡田斗司夫さん」と言ったのだ!

自称とは何ごとか!
これでは世間では誰も岡田氏をオタキングと認めていないのに、まるで岡田氏が一人で「俺はオタキングだ!」と叫んでいるみたいではないか!
世間が岡田氏をオタキングと認めているアンケート結果も出ているのにこれはないだろう!
これには呆れてしまった視聴者も何人かいるのではないだろうか。
確かに岡田斗司夫氏はオタキングと自称しているから間違いではない。だが他の人も岡田氏をオタキングと呼んでいるのだからもっと他に紹介の仕方があったのではないだろうか?
おそらく台本には「自他共に認めるおたくの王様オタキングとして多くの人にリスペクトされている岡田斗司夫さん」と書いてあったけど司会の女性はあまりテレビ慣れしていないので緊張のあまり間違えて「自称オタキング」と言ってしまったのだろう。
それにしても酷いミスだ。フジは近年偏向報道や内容の間違いなどの放送モラル問題で炎上を繰り返しすっかり視聴者離れをおこしてしまっている。今回おたくの王様オタキングとしてリスペクトされている岡田氏をこのように呼んだことでまたネットの片隅で炎上するかもしれない。早めに岡田氏に謝罪の意を示すためにレギュラー番組を用意するなどして鎮火に務めるべきだろう。
その後は番組は滞り無く進行するように見えたがそうはいかなかった。話題がファーストガンダムになった時のこと。司会の加藤氏がガンダムの登場人物についてゲストの芸能人に次々とネタ振りをするのだが、どいつもこいつも「知らない」「わからないです」「知りません」ばっかりなのだ!これには自称オタキングも苦笑い。どいつもこいつもファーストガンダム専門家の岡田氏を前にこの発言はないだろう!なんでもっとアニメの基礎を身につけた芸能人を呼ばなかったのか!

この連中はニコ生の岡田斗司夫ゼミに入会して鍛え直すべきだろう!