アイドル審査番組で吉田豪が超炎上!後任は岡田斗司夫か?




ジャーナリストの吉田豪に批判殺到だ!
彼が審査員として出演している新人アイドル候補者バトル番組「ラストアイドル」で吉田氏が勝者を選んだ理由があまりにも不可解だと激怒する視聴者が続出!
この番組は秋元康が新しく企画するアイドルグループのメンバーを決める番組だ。
複数の挑戦者の中から審査員が合格メンバーと脱落メンバーを選ぶ。
今回吉田豪が合格者として選んだのが蒲原令奈15歳。
それだけならまだ問題はなかったが合格理由として語った内容が酷かった!
「今までラストアイドルにいないキャラクターだった」というのだ!
こんなバカな理由があるだろうか!そんな理由で合格者が決まるなら審査員の前で今までにないような変なことをすれば合格になってしまうではないか!アイドルの審査なんだから顔とかプロポーションとか歌唱力とか気品とかを理由に勝者を選んでくれよ!
炎上は現在も続きネットでは「吉田豪はアイドル評論に向いていない!」という声も多い。
テレビ局は視聴者の声を無視してはいけない!やはり代わりの審査員が必要だろう。
吉田豪以外のアイドル評論家というと真っ先に思いつくのはやはりアイドルオタクの王様オタキングこと岡田斗司夫だろう。
ニコ生の番組でも鋭い視点から数々のアイドル批評を繰り広げ、ももいろクローバーの映画を「たかがアイドルの映画と侮ってはいけない」と絶賛!アイドルオタク達から「アイドル映画なのに偏見を持たずに冷静に批評してくれてありがとう!」と感謝の意見が殺到したのは記憶に新しい。岡田氏のこのような活動が実って大人気アイドル番組「アイドルお宝くじ」への出演も果たしている。

岡田斗司夫とは

元ガイナックス社長。常に時代の先を読む先進気鋭のクリエイター。アニメからアイドルまでオタク文化と名のつくものは全て守備範囲。そんな彼を人々は尊敬を込めてこう呼ぶ。「おたくの王様オタキング」

オタキングが吉田豪二世と呼ばれる日は遠くないかもしれない。