骨折した岡田斗司夫氏を慰めるため四天王集結?!





海洋堂と言えばタミヤ模型と並んで世界中の模型オタクからリスペクトされる一流企業だ。
Nゲージに例えるならタミヤが関水金属、海洋堂がTOMIXと考えればわかりやすいだろう。
その海洋堂の経営者宮脇センムとも交流のある芸術家の村上隆氏がネットに「日本のクリエイター四天王」が集結した超豪華一流画像をUPして話題になっている。
四天王の顔ぶれは以下の通り。

スタジオジブリの月刊誌「熱風」の編集長額田久徳さん(編集の王)
海洋堂の宮脇修一センム (模型の王)
芸術家の村上隆さん (芸術の王)
岡田斗司夫さん (おたくの王)

一体この超豪華な面々はなぜ集まったのか?!村上氏によるとこれは岡田斗司夫さんを囲んでの食事会らしい。
ではなぜオタキングを囲んで集まったのか?!
そのヒントはオタキングのフェイスブックにあった!なんとオタキングはこの食事会の前に足の指を骨折して大阪の仕事もできないほどの重症になってしまったというのだ。
つまりこのタイミングで岡田斗司夫氏を囲んでの食事会を開催した理由は骨折した岡田氏を激励するために違いない。
そう言われて四人が並んだ記念写真を改めて見ると確かにオタキングは骨折の激痛を必死に我慢しているように見えるし、他の三人はオタキングの怪我を心配しているような表情に見える。
「オタキング。早く治ってくれよ!」あの写真を見ているとそんな彼らの声が聞こえてくるはずだ。