全日本模型ホビーショーにメイドさんが一言





今年で第56回となる全日本模型ホビーショーが無事終了し模型オタクたちの間で話題となっている。
ディープなおたくが集まるメイド喫茶xyz(仮名)の常連客にも来場した人が多くしばらくはこの話題でもちきりだ。
「いや~、今年も各ブース濃い内容だったでござるよ」とプロモデラーを目指して修行中の模型のケイタさんが口火を切ると他の常連客もこの話題に食いついてきた。
「やっぱり一番の見どころはカトーとトミックスでござるよね~」とテツオさんが言った。
テツオさんは大の鉄道マニア。メイド喫茶xyzの他の常連客からは「Nゲージのテツオ」の愛称で親しまれている。
興奮して喋るテツオさんに癖っ毛の男性が反論した。
「何をおっしゃるテツオどの!一番の見どころはタカラトミーのブースでござるよ!」
この男性はガンダムおたくの安室さん。熱烈なファースト信者なので「ファーストのアムロ」のニックネームで親しまれている。ガンダムはファーストしか認めないという頑固さが「筋が通っていてかっこいい!」と若い常連客の間で尊敬されている。もちろんガンダムについてはファーストばかり語るオタキングこと岡田斗司夫氏を尊敬している。
「カトーのブースでござる!」
「いいや、タカラトミーのブースでござる!」
テツオさんとアムロさんの議論が沸騰してきたがそこへ新人メイドのエリザベスちゃん(仮名)が水を持ってやってきた。
ミハエル・クルムと離婚した伊達公子にちょっと顔が似ている。ただし年齢は伊達公子の半分以下で結婚も離婚もしていない。
エリザベスちゃんが言った。
「チッチッチ。二人とも甘いわね。たしかにカトーもトミックスも素敵なブースよ。でも日本では二番目ね」
するとテツオさんとアムロさんの二人が声を揃えて言った。
「じゃあ一番はどこのブースでござるか!」
するとエリザベスちゃんは目深に被っていたテンガロンハットを指で持ちあげてこういった!
「一番のブースは・・・株式会社ゴッドハンド!」
その瞬間メイド喫茶xyzの店内の常連客全員から「あっ!」という声が上がった。
株式会社ゴッドハンドは模型おたくなら必ず欲しがる専用工具を発売しているメーカーだ。ただし値段は高いので素人よりもプロに好まれている。今年の模型ホビーショーではアルティメットカッターを展示していた。まさにプロ好みのブースだ。
エリザベスちゃんが言った。
「たしかにカトーやトミックスのブースは来場者も多く盛り上がったわ。だがそれは見た目の華やかさ。テツオさん、アムロさん。あなた達も模型業界のプロの端くれでしょう?見た目の華やかさに目を奪われてプロ御用達のツールを提供している企業ブースを忘れているなんてプロ失格じゃないかしら」
エリザベスちゃんの深い言葉にガックリと肩を落とした二人は「負けた」と一言つぶやくとお会計を済ませて帰って行った。

ディープなおたくが集まるメイド喫茶xyz。
そこで働くメイドもやはりディープだった。