秋の新アニメ続々開始!注目作品はこれだ!





10月になった。秋の新アニメが続々スタートする。
今季は昭和の名作をリメイクした作品が出てきた。
日本テレビ系列の「タイムボカン24」とテレビ朝日系列の「タイガーマスクW」だ。
どちらもすでに第一話が放映済み。タイムボカン24は軽いタッチの楽しい作品に仕上がっており土曜の夕方に家族みんなで見るのに良い感じだ。
おそ松くんをリメイクしたおそ松さんは大ブームを巻き起こした。果たしてこの2つのリメイク作品がおそ松さんを超える人気を獲得できるかが注目される。おそ松さんはオタキングこと岡田斗司夫氏が絶賛したのも流行の要因らしい。たしかに今年オタキングが絶賛した作品は『おそ松さん』『シン・ゴジラ』『君の名は。』と全部ヒットしている。オタキングは昭和アニメに詳しいので彼の発言にも注目だ!

今季も続編ものが多い。世の中全体でテレビ離れが進む状況では完全な新作での冒険が難しいのだ。
続編ものの中で一番の注目は京アニの『響け!ユーフォニアム2』だろう。
京アニはハルヒの続編がエンドレスエイトで不評で、けいおん!の二期はだらけすぎた感じでシナリオのテンポが悪かった。今回放映されるユーフォニアムの続編はどうなるか注目される。
ショートアニメでも続編がある。『おくさまが生徒会長』の続編『おくさまが生徒会長!+!』だ。規制解除が話題になったが地上波では無理だろう。後に発売されるであろう円盤の内容に注目だ!

完全な新作ではNHKで放映される新房昭之監督の『3月のライオン』に期待している。NHKと新房の組み合わせならどうころんでも一定の水準は保証されているようなものなので見て損はないだろう。先行して紹介番組をやっていたが花澤香菜が出ていた。作画も丁寧な感じで良かった。東京が舞台なので都内の人なら気軽に聖地巡礼できるのもこの作品の魅力となりそうだ。
あとはショートアニメの『ぺぺぺペン議員』。これは内容よりも声優初挑戦の長谷川豊氏の降板騒動がどうなるかで注目されている。ついでに内容も見よう。