崖っぷちの長谷川豊氏!オタキングに弟子入りしかない?





炎上続きの長谷川豊フリーアナがとうとう崖っぷちだ!
人工透析患者への暴言が発端となってテレビ大阪「ニュースリアル」と読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」を次々と降板させられネットサイトの「BLOGOS」の専属ライター契約も打ち切られた。さらにBSでやってた「未来展望」は番組そのものが終了。
そんな彼にとって最後の砦だったレギュラー番組がTOKYO MX「バラいろダンディ」だったのだが、な、なんと!この番組も降板させられ遂にレギュラー出演番組がゼロになってしまったのだ!
TOKYO MXは良質な美少女アニメや特撮の再放送などが多くおたく達にとっては馴染みあるテレビ局だ。
長谷川氏の降板で話題になっているバラいろダンディもスターウォーズの特集を組んだりしてSFおたくから注目されている。
ディープなおたくが集まるメイド喫茶xyz(仮名)の常連客たちの反応に注目したい。

さて残る仕事は長谷川氏の声優初挑戦が話題となったアニメ「ぺぺぺペン議員」だけだがこちらも降板の方向で関係者が調整を進めているとネットニュースで伝えられている。だがまだ長谷川豊氏降板の正式発表はないのでもしかしたら死守できるかもしれない。
長谷川アナがぺぺぺペン議員の仕事を守り抜くためにはやはりアニメ業界から信頼されている人物に接近し弟子入りするしかないだろう。
では誰に弟子入りすればいいのか?宮﨑駿?いや、もう宮さんは引退してしまった。それにそもそも弟子は取っていない。
するとやはりオタキングことミスターアニメーション岡田斗司夫が良いだろう。岡田氏はメルマガで炎上中の長谷川豊氏を激烈擁護して話題になったばかり。また落語家の経験もあるので弟子を取っても不自然ではない。
さらに岡田氏は炎上を商売上のチャンスに変える「炎上イノベーション」の提唱者である。
実際に岡田氏は数々の炎上騒動を起こしながらもその後テレビのレギュラー番組を一つも降板させられることもなく現在も出演中だ。全レギュラー番組を降板させられた長谷川氏はオタキングから学ぶことが多いはずだ。
とりあえずは話題性のあるうちにオタキングのニコ生にゲスト出演し、今回の炎上について釈明するべきだろう。オタキングのニコ生は最近ヤマカンこと山本寛監督との対談が話題になったばかりで世間の注目度は高い。