能年玲奈改めのん主演アニメを岡田斗司夫が完全絶賛!




事務所移籍騒動のごたごたでブラウン管で見かけなくなってしまった能年玲奈改めのん。
そんなのんちゃんがオタク業界という新天地を求めて主演声優を演じた劇場公開用アニメが「この世界の片隅に」である。
残念ながら興行収入はあまり良くないらしいがこれから一気に逆転して大ヒットアニメになる可能性が出てきた!
オタキング改めバズーカ岡田の愛称でお馴染みの映画評論家岡田斗司夫が「この世界の片隅に」をツイッターで大絶賛したのだ!
「名作続きの今年、最高の名作!!」「何が何でも今すぐ語りたい!」ともう本当に超絶賛である。
どんな名作もボロクソにけなす激辛評論でお馴染みの彼がここまで絶賛したのだからすごい宣伝効果がありそうだ。
最高の名作ということは「君の名は。」も超えているということになる。
本日のニコ生でこの作品について詳しく解説するらしいが、以前岡田斗司夫は「『君の名は。』はバカでも分かる作品だからこそヒットした」とちょっと微妙な褒め方をしているため今回の「この世界の片隅に」の評論ではどんな個性的な褒め方をするのか注目される。
またバズーカ岡田は「僕はアニメはSFしか見ない」と語っている。
たしかに彼の語るアニメは「ガンダム」「EVA」「ヤマト」「おそ松さん」「まどマギ」とSFばかりである。
「この世界の片隅に」はジャンル分けが難しいアニメだがバズーカ岡田が見たのだからSF作品という理屈になるだろう。
この作品のBDやDVDが発売された後DVDショップなどに行って見当たらなかったらSFコーナーに行けば見つけられるはずだ。
見つからなかったらバズーカ岡田に問い合わせよう!彼は自分の発言に責任を持つ男だからきっと手助けをしてくれるはずだ。
「イギリスのEU離脱」「トランプ候補は30パーセントの確率で当選」「宮﨑駿は引退を撤回する」など最近次々と予言を的中させているバズーカ岡田。
はたして今夜のニコ生でも予言が飛び出すのか?!
もうバズーカ岡田のニコ生から目が離せない!