紅白出場者決定!水樹奈々復帰ならず!オタク枠廃止か?





NHKの年末恒例番組紅白歌合戦の出場者が発表された。
我々おたくにとって一番の関心事はいわゆる「オタク枠」の出場者が誰になるかだろう。
NHK関係者はそのような枠は存在しないと語っているらしいが去年の紅白で落選した水樹奈々と入れ替わるように声優グループのμ’sが出場したのでオタク枠の存在を疑う者はもう誰もいない。
さて去年出場を果たしたμ’sは現在活動休止状態なので今年の紅白出場はまずあり得ない。メンバーの三森すずこがNHK-FMでレギュラーを持っていてNHKへの貢献度があるがソロで出場はちょっと厳しいだろう。
やはり妥当な線としては水樹奈々の復帰が一番可能性が高い。次に今年実年齢を公表したゆかりんこと田村ゆかりだろう。

そんなわけで注目が集まる中遂に本日出場者が発表されたのだが、な、ななな、なんと!水樹奈々の名前がない!ゆかりんの名前もない!三森すずこの名前もない!なんと声優の名前が一切ないのだ!
アニメ『君の名は。』のサントラが大ヒットしているRADWIMPSの出場が決まったが彼らはどう考えてもオタク枠ではないだろう。ちなみにRADWIMPSは昨日ニューアルバムを発売したばかり。最高のタイミングで紅白出場発表が重なった。きっとアルバムも売れるに違いない。
どうやらNHKはオタク枠を潰してしまったようだ。
一部報道によるとμ’sメンバーの新田恵海に関する黒い噂がNHK幹部を激怒させたとのことでそれが原因なのだろうか。
さておたく関連から離れての紅白の話題というと和田アキ子の落選が注目を集めた。ヒットもないのに毎年出やがってという批判の多かった彼女だが良くも悪くも紅白の顔として定着していたのは間違いない。そんな和田アキ子を出さないとは。
オタク枠とともに葬り去られた和田アキ子。紅白出場者選考の裏で一体何があったのか。
この年末はそんなことを予想しながら裏番組を見るのも良いだろう。