オタキングとヤマカンのイベントチケットが売れてない?!原因を分析!





オタキングこと社会評論家岡田斗司夫とヤマカンこと山本寛監督がクリスマスイブにトークライブをやるというのは大いに話題になった。
元ガイナックス社長のオタキングと元京アニ社員のヤマカン。アニメ業界の表も裏も知り尽くした二人のトークイベントだからアニメオタクたちの注目度はかなり高いはずだ。
しかもヤマカンはWUG降板後初めて公の場に出てくるのだから何を喋るか大注目!
もうこのイベントの注目度はMAX間違いなし!
開催場所はおたくの聖地秋葉原。開催日はクリスマスイブでしかも土曜日!
しかも天皇誕生日の休日と合わせてこの週末は三連休となるため家族連れでこのイベントに行く人も多そうだ。
このため激しいチケット争奪戦が勃発するのは確実と思われていた。

だが事態は我々の予想外の展開になった!

な、ななな、なんと!本番を明後日に控えているのにまだチケットが売れ残っているというのだ!
なぜなのか。
その理由は簡単だ。
アニメ業界で大人気の二人が共演するならばチケット争奪戦が激しすぎて発売直後に売り切れたに決まってるから申し込んでも無駄と考えてチケット販売サイトをチェックすらせずに諦めてしまった人が多かったのだろう。
でも大丈夫!まだチケットは余っている!
「まだ余ってるならゆっくりでいいな」などと考えてはいけない!
かつてオタキングはキングコング西野とコラボイベントをやった時も今回と同じようにチケットが売れ残っているように見えたのだが、実際にイベントが開幕すると最前列がほぼ満席という状況になっていたのだ。
チケットが余っているという情報が知れ渡るとその瞬間に一気に売れ残ったチケットが爆買いされるのはよくある話。
入場希望の人は急いで購入した方がいいだろう。チケット販売の締め切りは明日一杯となっている。