剛力彩芽がドラマでEVAのコスプレ披露!EVAファン激怒・・・せず





女優の剛力彩芽がTBSで2017年1月にスタートする新ドラマ「レンタルの恋」で新世紀エヴァンゲリオンのコスプレを披露するらしい。
剛力彩芽といえばアニメを実写化した映画「ガッチャマン」でヒロインの大月ジュンを演じた。
だがその実写映画がデビルマンに匹敵するほどの酷い失敗作とバッシングされ我々アニメおたくの怒りを買ったのは記憶に新しい。最近アニメや漫画の実写化に反対するおたくが増えたのは間違いなくこの作品にも責任がある。彼女はまたアニメおたくに喧嘩を売るつもりなのか?!
だが安心してほしい。今回彼女がコスプレするのは綾波レイではない。ではアスカなのか?!いやアスカでもない。まさかシンジの男装コスプレ?!いいえ、それも違います。
な、ななな、なんと!剛力彩芽さん(急にさん付けになった)は初号機のコスプレをするというのだ!
・・・それコスプレじゃなくて被り物っていうんじゃないのか。まあそれなら許してやるか。
僕以外のアニオタも剛力彩芽さんを許したようだ。とりあえずレイやアスカのイメージが汚されることがないとわかったせいかこの件に関してアニメおたくの間で炎上などは発生していない。だが話題作りを期待したドラマスタッフの人たちは複雑な心境かもしれない。もっと炎上してドラマに注目してほしいというのが彼らの本音ではないだろうか?!
新世紀エヴァンゲリオンは最初のテレビ放送からもう20年も経過しておりファンも大人になって落ち着いた。
当時中学生だった少年少女も30才を超えている。ちょっとやそっとじゃ炎上なんかしない。
そこらへんの計算が出来なかったようだ。