衝撃!評論家森永卓郎が二代目オタキングの座を狙っている?!





熱烈なトミカコレクターとしてミニカーマニアから深く尊敬されているのが経済評論家の森永卓郎先生だ。
その情熱は凄まじく、株主限定配布のトミカをもらうためにタカラトミーの株主になったというから驚きだ。
残念ながら僕は株の知識は全くないのだがタカラトミーは超一流企業なので株価も高いに決まってる。株と言っても八百屋で売っている株とはわけが違うのだ。ギャハハ!・・・さすが金持ちだ。

その森永先生が最近オタキング二世の座を狙っているのではないかと現・オタキングこと岡田斗司夫ファンの間で警戒感が募っているようだ。
その噂が立った原因は森永先生が急に痩せたからだった。ライザップとCM契約を結んだ森永先生は肉体改造に熱心に取り組み20キロの減量に成功!
この森永先生の行動が数年前レコーディングダイエットに成功し55キロの減量に成功した初代オタキングに触発されたのではないかと一部で囁かれているのだ。
ちなみに初代オタキングはその後25キロのリバウンドをカミングアウトしているので差し引き合計で30キロの減量成功である。10キロほど初代の方が勝っている。

それだけではない。先日森永先生は大勢の人々の前で見事なギター演奏を披露!
実は初代オタキングの岡田斗司夫もニコ生のカメラの前でギター演奏を披露しようとしたことがあった(残念ながら当日指の皮膚の調子が悪かったそうで演奏前に断念)。
つまり森永先生の行動は現・オタキングこと岡田斗司夫の後追いが多いのだ。これでは森永先生が岡田斗司夫に憧れて二代目の座を狙っていると思われて当然だろう。

さて、ではオタキングの称号をゲットするとどのような特典があるのか?調べてみた。

オタキングの特典
1.おたくの王様なのでアキバや大阪日本橋の路上で尊敬される
2.何かするたびに「やっぱりすごいぞオタキング!」とファンがブログで絶賛してくれるので気持ちよく仕事ができる
3.都内のバスに無料で乗れる(※別途シルバーパスが必要となります)
4.女にもてる

いかがだろうか。かなり魅力的な特典が満載だ。
現役オタキングの岡田斗司夫は65才で引退すると発表している。現在彼は58才なのであと7年でオタキングの座が空席となるわけである。現代は時間の流れが早い。7年などあっという間だ。準備はお早めに!