少子化の影響か?!本日岡田斗司夫のDMMラウンジ会員激減!





我が国では少子高齢化の悪影響がいたるところで問題化している。
若者の人口がどんどん減っておりこのままでは労働人口とか何かそういうのが減って経済的に何かいろいろまずくなるらしい。
難しい経済の話はこのへんにしておいて、我々おたく達に関係のある話をしよう。
このまま若者が減り続ければメイド喫茶のメイドさんも中年女ばかりになってしまう。そしてやがては老女ばかりになるだろう!それは困る!
だがそれはまだまだ先の話だ。それよりも今現在発覚している問題を解決しなければいけない。
その問題とはオタキングこと岡田斗司夫のDMMラウンジの会員が急激に減少したことに他ならない!

岡田斗司夫のDMMラウンジはマイペースで会員を増やすことをモットーとしてきたので定員120に対して常時70人前後の会員数で推移していた。ところが年末に行ったヤマカンこと山本寛監督とオタキングのトークイベントに18人もの大量の入場者が殺到して大評判となったため彼のDMMラウンジも会員数が急増し始めたのだ!
本日午前までは右肩上がりで会員数が増え続けあとわずかで定員締切の112人まで増えていたのだ。
ところが!な、ななな、なんと!
本日午後になって突如会員が5人も激減!いきなりの会員数減少にアキバや吉祥寺の街には衝撃が走った。
実は我が国では一日平均3000人以上の方々が病気や事故でお亡くなりになっているという。
もしもこの5人の方々もお亡くなりになったとしたらお気の毒と言わざるをえない。そこでこの5人の皆さんのために黙祷を捧げたいと思います。

全員黙祷!

・・・

はい、やめ!

謹んでご冥福をお祈り致します。
そして政府は早目に少子高齢化対策を推し進めて若者人口を増やしオタキングのDMMラウンジに人が増えるようにしてほしい。